JKT48野澤玲奈のインドネシア講座の評判は?

rena_nJKT48野澤玲奈のインドネシア講座が彼女のGoogle+で始まり、ネットでも何かと話題になりましたね。実際のところ評判はいかがでしょうか?

そこで、今回はJKT48野澤玲奈のインドネシア講座の評判について触れていきたいと思います。

JKT48野澤玲奈のインドネシア講座とは?

インドネシア(ジャカルタ)で活躍されているAKB48の姉妹グループJKT48のメンバーで先日から大島チームKとの兼任もされている野澤玲奈さんが、Google+でインドネシア講座を開催されていますね。

▼野澤玲奈のインドネシア講座映像

現在3回行われているみたいですが、その記念スべき初回の講義は『おはよう』をインドネシア語で言うとどうなるかというものでしたが、これはどの言語を覚えるのにも最初によく使われる言葉ですよね。

アメリカならHALOO(ハロー)ですし、スペイン語ではHOLA(オラ)。

私も少しスペイン語を覚えたことがあるのですが、アルファベットの次に初めて覚えた単語がこのHOLAでした。

野沢さん(レナちゃん)はきっとそのことをちゃんと理解した上で、最初の講義として挨拶について触れたのでしょうね。

書籍など独学で学ぶとなると凄く堅苦しく感じますが、言葉って世界共通で誰もが使うものですから堅苦しく考えずにその国の言葉に触れていけば自然と覚えていけそうな気がします。

レナちゃんのインドネシア講座はそんなことを感じさせてくれるような素敵な講座では無いかなぁと思いますよ。

基本的に文法とかには触れずよく使われる言葉についてインドネシア語ではどのように言うか教えてくれる講座なので、気軽に聴くだけでもインドネシア語に触れられかなり面白いと思うので、興味がある方は、ぜひ、一度ご覧になって見て下さいね。

インドネシア講座の評判・感想は?

さて、気になる野澤玲奈のインドネシア講座の評判・感想ですが、実際評判・感想をネットで見てみるとかなりの高評価な印象が感じ取れますね。

『レナ先生凄く可愛い』・『レナ凄い!!』という意見に始まり、この企画に対して素晴らしいアイディアと褒めている方や、日本とインドネシアの架け橋となり、もっと興味を持ってもらえるように続けていって欲しいと感じているファンや、もっと分かりやすく字幕をつけて毎日続けて欲しいと願っているファンなどさまざまではあるようですが、いずれも、レナちゃんのインドネシア講座に対して、大絶賛という印象で、今後もどんどん続けてやっていってほしいと願っているファンが大多数でしたね。

まだまだ始まったばかりですが、インドネシア語も奥が深くまだまだ日常で使うようなフレーズはたくさんあると思います。

フレーズの選定や使い方の紹介など、いろいろ大変だと思いますが、今後も楽しくファンを始め多くの人達にインドネシア語を紹介して、日本とインドネシアの架け橋となれるよう続けていってくださいね。

JKT48はまだまだ結成して間もなく、SNH48と共に、これからの姉妹グループです。

▼SNH48
SNH48

でも、これからのJKT48に期待しているファンは多いと思います。
そんなファンやこれからJKT48を知ってくれる方達に、JKT48の魅力を存分に伝えられるよう野澤玲奈ちゃんにもいろんな意味で活躍し、大きく飛躍して欲しいと期待しています。

PR:ブログランキング応援おねがい!!

ブログランキング参加中です。よろしければ応援おねがいします。

にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ
にほんブログ村

コメントを残す

サブコンテンツ

AKB48グループシングル楽曲紹介

AKBメンバーブログ・Google+リンク集

リンク集(AKB48グループ関連以外)

おすすめ商品



・AKB48関連商品
・SKE48 関連商品

アーカイブ

最近のコメント

    おきてがみ

    QLOOKアクセス解析

    QLOOKアクセス解析

    ブログランキング

    ・にほんブログ村 にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ

    ・ブログランキング

    アクセス解析

    このページの先頭へ